2019-03-08

目の下のクマやむくみ、目の疲れを感じたらP-UPアイケアで輝く目元へ♪

記事を読んで気に入ったら保存・シェアしてね♪

3月もあっという間に一週間が過ぎました。特に3月は行事ごとが多い時期なので時間が過ぎるのが早く感じますよね。そんな忙しい毎日でも必ず見るのがスマホやテレビ、仕事で事務をされてる方でしたらパソコンもですね。液晶画面を長時間見ることで目はものすごく疲労が溜まります。

 

この目の疲れを放置していると目の輝きを失って疲れて見えたり、老化の原因になってしまうのでアイケアも取り入れていきましょうっていう今日のブログです。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

目の下のクマやむくみ、目の疲れを感じたらP-UPアイケアで輝く目元へ♪


寝不足やストレス、疲れからくる目の下のクマ。また老化やメラニン色素沈着によってもクマが出来るんですが、老けて見えたり、疲れて見えるのでどうにかしたいですよね。

 

そんな目の下のクマや目のむくみ、目の疲れをスッキリ解消してくれるアイテムがP₋UPアイクリームとP-UPアイシートです。

 

P-UPとは?


まずはP-UPとは何ぞやってところからなんですけど、説明すると長くなるのでまとめますね。

“生命の波長”とも言われる超美振動波(P-UP波)

P-UP波とは1秒間に1兆回(1テラ)もの振動で、内側から美と健康を引き出してくれることが期待できる遠赤外線の一種「育成光線」です。この育成光線の一種であるテラヘルツ波を照射することで、傷ついた細胞を修復するという作用があることも分かっています。最も注目されるのが「物性変化」です。テラヘルツ波を照射すると、物質を構成する原子の振動が共振して最終的に結晶を構成する原子・分子の配列様式の「乱れ」が正されると考えられます。照射を止めた後も、高いレベルで原子や分子が振動してテラヘルツ波が多量に放出されることになり物質本来の特徴が顕著になると言われているのです。照射の対象が人間であれば、「物性変化」によって細胞の「乱れ」が是正され、人体が本来必要としない細胞の増殖を防ぐ可能性があるというのです。また細胞の劣化を防いで老化を防止する働きも考えられるとのことです。そのようにポジティブな働きを及ぼす特徴から、テラヘルツ波は一部の科学者の間で「生命光線(育成光線)」と呼ばれています。

説明だけだと難しすぎるので実証実験にいきましょう。使ってみないと分からないですからね(笑)

 

P-UPアイクリームとアイシートの効果は?


そんな訳で、実際に使用してみてどのくらい効果があるのか試してみました。

 

お見苦しいかもしれませんが実証実験の対象である僕の素顔から・・・

 

 

 

 


洗顔後、化粧水を付けた状態です

 

P-UPアイケアをする場合は基本的には洗顔後、化粧水でお肌を整えた後に使用します。まずはP-UPアイクリームを適量出して、目の下からこめかみの上まで伸ばしてなじませます。P-UPアイクリームは日中の疲れ目にメイクの上からでも使用できます。


片目でこのくらいの量を馴染ませます。

 

クリームの伸びがいいので少量でもしっかり馴染んでくれます。クリームの後にP-UPアイシートを貼っていきます。


左右で1セットになっているので両目の下に貼ります

 

貼りかたはこのような感じで貼ります。これでひと晩寝て翌朝に剥がします。


睡眠時はこの状態で寝ます

 

翌朝起きて洗顔後の状態がコチラ↓↓↓


P-UPアイケアをしてひと晩すぎた状態

 

なんとなく目の下のクマが薄くなってるような。

 

分かりやすく比べてみますね!

写真は加工無し。朝と夜で若干の明度差と寝起きの顔で血色の悪さはありますが

ほんとに若干ですがクマが薄くなってませんか?そして涙袋が少しぷっくりした気がする!

 

1日でこのくらいの効果が出たので継続して使い続ければもう少し効果が実感出来るかもしれませんね(^^♪

 

引き続きP-UPアイケアで目の下のクマを解消していこうと思います!気になる方は是非ご相談ください。

 

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お店の専用駐車場のご案内はコチラ

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

記事を読んで気に入ったら保存・シェアしてね♪
2019-03-08 | Posted in BLOG, ゴエンの商品について