2018-11-22

髪を梳かすことも大事なヘアケアの基本の1つです♪

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

明日からの連休は急に寒くなるらしいですね。すでに春が待ち遠しいくらい寒いのが苦手な僕ですが、寒くなって夜が長くなる時期はヘアケアにも時間を費やしたいですよね。無理なこじつけだけど・・・(笑) このヘアケアで忘れられやすいのが『髪を梳かすこと』だったりするんです。

 

皆さんは普段どのくらいの頻度で髪を梳かしていますか? 1日に1回? それとも2回? 実はそんなに髪を梳かす事って気にされてなかったかもしれないけど、大事なヘアケアにもなるんですよっていう今日のお話です。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

 

髪を梳かすことがヘアケアにつながる理由。


髪を梳かすことがヘアケアの基本って事を知らない人や、髪を梳かすことやブラッシング自体をあまりしていない人も中にはいらっしゃると思うので、まずは髪を梳かすこと、ブラッシングが髪になぜ良いのか?ってところからお話していきますね。

 

髪を梳かすこと・ブラッシングがヘアケアになる理由は・・・

 

①寝ている間に髪がもつれたり、洋服の襟に擦れたり、シャンプーする時に髪はもつれるから。

日々の日常生活の中で髪の毛は外的刺激にさらされて、いつもサラサラの状態ではなくもつれたり擦れたりする事があるので、それを緩和するためにブラッシングします。もつれた状態だと髪は傷んでしまうので髪を梳かしてもつれを取る事でヘアケアに繋がるんです。

 

②髪の毛が絡まったり整っていない状態だと空気中のホコリやチリを包み取りやすくなり、髪の毛の汚れやシャンプーやトリートメントのすすぎ残しにつながるから。

外に出ると目に見えない程のミクロのホコリやチリが空気中に漂っていたり、室内でも同様の環境に髪はさらされています。それらホコリやチリは粒子が細かいので髪に絡みやすく、またシャンプー時に残っていると髪がもつれやすくなるので、そうならないためにブラッシングをします。髪を梳かす事でホコリやチリが取り除かれ、シャンプーの際に髪の毛同士の摩擦が少なくなり汚れも落ちやすくなるのでヘアケアに繋がります。

 

③髪が縺れて絡まってる状態だと髪表面のキューティクルが傷みパサつく原因になるから。

髪を梳かしたりブラッシングをしていないと、髪の毛同士が擦れ、テンション(圧力)がかかり摩擦が起きます。そうすると髪の毛の表面が傷つき傷みの原因になるので、ブラッシングして摩擦を取り除きます。髪を梳かしたりブラッシングしたほうが良い1番の理由はコレかも。ってくらい大事です。

 

以上の理由から髪は必ず梳かしたほうが良いんです。

 

じゃあ、事あるごとに髪を梳かしておけばいいんじゃない?って思うかもしれないけど、梳かし過ぎもよくないんです。髪を梳かす事自体も摩擦が起きるので頻繁にするのも良くないんですね。なので髪を梳かす・ブラッシングするタイミングっていうのがあるんですよ♫

 

 

 

髪を梳かすタイミングは1日の中で約5回。


髪を梳かすタイミングは1日の中で約5回あります。多い!!って思った方もいるかも知れないけどこのくらい梳かしたほうが良いです。髪型や髪質・毛量にもよりますが目安は大体1日5回くらいです。

 

髪を梳かすタイミングの1日の内、まずは・・・

 

①朝起きた時

髪を梳かす目的は寝ぐせを直す。キューティクルを整える。

 

②シャンプー前

1日が終わりお風呂に入る前・髪を洗う前に髪を梳かすことで外出中に髪に付いた汚れを落とす目的と、髪の縺れを取るため。

 

③シャンプー後、トリートメントを付けた状態の時

シャンプー後の縺れを取るためと、トリートメントを髪全体に馴染ませる効果。

 

④お風呂上がりの濡れた髪をドライヤーで乾かす前

髪の縺れを取り髪表面のキューティクルを整えるため。

 

⑤ドライヤーで髪を乾かした後

乾いた髪の毛並みを整えるため。

 

この5回のタイミングを目安に髪を梳かしたり、ブラッシングすることで髪の綺麗を持続させることができます。あとは髪を梳かす時に使うブラシやクシなんですが、梳かすタイミングで使い分けることをオススメします。

 

髪を梳かす&ブラッシングのタイミング別おすすめブラシ


まずは先ほどお伝えした①、②、⑤のタイミングで髪を梳かす時はブラシと言われるものを使った方が良いです。

 

例えばこういうクッションブラシ↓↓↓

乾いてる髪をブラッシングするのにオススメなのはクッションブラシ

 

コレは静電気が起こりにくいイオン加工と天然オイルが染み込ませた特殊なブラシですが、普通のクッションブラシでもOKです。

 

他には猪毛や豚毛など動物の毛を使ったブラシ↓↓↓

髪にツヤが出やすいのは動物の毛を使ったブラシ

硬さや毛の種類、ナイロン混合など色んな種類がありますが髪質や毛量、頭皮の敏感さなどで選ぶと良いと思います。

 

ちなみに髪が硬い人やくせ毛の人はクシ通りが良いナイロン混合、髪が細く柔らかい・敏感な頭皮の方は毛が柔らかいタイプのブラシを使うのがオススメです。

 

次に③、④で髪を梳かす時にオススメなのはクシ・コームです。

 

例えばこういうタイプ↓↓↓

髪が濡れている時に使用するのはコームがベスト

出来れば櫛の部分があまり密度がなく細かくない方がいいです。

 

櫛の部分が密度があって細かいと髪を梳かす時に引っ張るようになって髪に負担が掛かってしまうからです。

 

なので出来るだけ粗めのコームやクシを使いましょう。写真くらいのコームがベストかな。

 

また髪を梳かす時に注意したいのは梳かし方です。

 

あまり髪に負担のかからないように毛先から梳かしもつれを取り、少しづつ根元付近まで梳かしていくのがいいですね。ポイントはテンション(引っ張り力)をかけないことです。

 

ということで『髪を梳かす』こともヘアケアにとってとても大事になってくるので、日々のヘアケアにプラスして意識してやっていきましょう(^^♪ これも日々の積み重ねでコツコツと美髪を目指していきましょう!

 

そんな感じで今日は以上です。それではまた~(^_-)-☆

 

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが大好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪