BLOG, ゴエンのヘアカラー・白髪染め, 日々のできごと

秋冬に向けてヘアドネーションでスタイルチェンジしよう♪

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

今日は久しぶりにヘアドネーションのお客さまが来て下さいました。ヘアドネーションして下さるお客さまのほとんどが新規で来て下さる方が多いんです。そんな今日はヘアドネーションでご来店頂いた時の流れについてお話しするブログです。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

ヘアドネーションとは?


まずはヘアドネーションについて。髪を寄付する事がどういった目的になるのか詳しく知って頂くのが大切だと思うので、寄付先のJHD&Cの活動の目的を添付しておきます。

 

Japan Hair Donation & Charityは、一般の方に「ヘアドネーション(髪の寄付)」を募り、この髪の寄付と募金等によりフルオーダーのメディカル・ウィッグ『Onewig』(JIS規格取得)を製作し、18歳以下の子どもたちに完全無償で提供している国内唯一のNPO法人です。この仕組みを美容文化のなかのチャリティとして国内に定着させたのは私たちだと自負しております。

JHD&C(通称ジャーダック)は、脱毛症や乏毛症、小児ガンなどの治療や外傷等、何らかの事情で「頭髪に悩みを抱える子どもたち」に、ヘアドネーションによる献髪のみで作ったメディカル・ウィッグを無償提供することで「社会性の回復」をサポートし、子どもたちの未来を守ることを目的として設立されました。同時にこの仕組みは「ドナーの想い・善意」が、髪を通じて子どもたちへとつながっていく、Sustainability(持続可能性)の高い活動としても広く認知されています。

JHD&Cが育ててきた「ヘアドネーション」というカルチャーは、既存の慈善活動に対するイメージを変え、人々がボランティア活動に対してなんとなく抱いてきた「負のイメージ」を払拭すると共に、市民のボランティア参加へのハードルを引き下げた活動として、高く評価されています。

そのような人々の助け合いや、ボランティア精神に基づく成熟した社会とは、私たちが理想とする「必ずしもウィッグを必要としない社会」――病気や事故で髪をなくしても、クラスメイトから奇異な目で見られることなく、これまでどおりつきあえる、そんな仲間や友達がいる学校。ウィッグをつけなくても、ジロジロと見られない社会――なのです。

さまざまな髪形が個性として受け入れられているように、「髪がない」ことも個性として迎えられる、そんな多様性のある社会をめざして活動を続けていく所存です。

 

端的に説明すると病気やケガなどで髪の毛を失った子ども達に無償で医療用ウィッグを提供するため、その活動の源になる髪の毛を募るのがヘアドネーション(髪の毛の寄付)になります。

 

またヘアドネーションについて詳しくはJHD&Cのホームページをご覧頂いた上で、髪の寄付をされる賛同サロンへのご来店が安心です。

 

ヘアドネーションの流れ


ヘアドネーションで髪をカットしたい場合は、その旨を賛同サロンにご予約の際に伝えたほうがスムーズです。

 

まず、ご来店されたら僕のお店ではカウンセリングを行います。ドネーションした後の髪型はどのような感じが良いか?をお聞きして、ドネーションするとどのくらいの長さになるかをお伝えして髪型を決めていきます。

 

ほとんどが初めてご来店のお客さまが多いのでココは慎重に丁寧にお話しています。気になる事があれば何でも聞いて下さいね。長さの確認は大事ですから。

今日のお客さまは髪が超ロングでした

 

 

腰くらいまである超ロング。ヘアドネーションするのに十分すぎる長さで有り難い

 

ヘアドネーションのカットは髪が完全に乾いている状態が必須なのでドライの状態で始めます。ヘアゴムで31センチ以上の長さの部分で髪を留め、ゴムより上の部分をカットします。

今回は50センチほどの長さを切ります

カットした後はドネーション頂く髪の長さを確認します。31センチに満たないと医療用ウィッグとして使用できません。ですが、31センチに満たない場合でもシャンプーやトリートメント剤、カラー剤の開発に不可欠な「評価毛」として、また美容師さんが練習で使うカットマネキンの素材として転売することで役立てています。これはウィッグ製作費の一部になります。

31センチ定規とドネーション頂いた髪の毛

 

ヘアドネーション頂いた髪はドナー様がJHD&Cへご自身で送付するのが基本ですが、僕のお店は代行で発送するサービスをしております。詳しくはドネーションした際にお伝えしています。

 

仕上がりはご希望の髪型に


ドネーションで髪をカットした後は、通常のヘアメニューを施術させて頂きます。カットのみの場合は1度シャンプーして後、改めてご希望の髪型にカットしていきます。

 

今回は31センチ以上の長さをドネーション頂いても長さが十分あったので、鎖骨ラインのミディアムくらいの長さになりました。

鎖骨ラインのひし形シルエット重めミディアム

 

カラーはツヤのあるアッシュグレージュ

・・・といった感じでヘアドネーションによるスタイルチェンジが完成!!

 

スタイルチェンジで伸ばしていた髪をバッサリ切るのは抵抗あるかもしれませんが、切った髪の毛が未来を作る子ども達の手助けになればと思うと抵抗が少しは和らぐかも・・・。自分の切った髪の毛が誰かの役に立つのは嬉しいことですよね。またヘアドネーションする場合は結構長い期間(元々の髪型が短いと平均的に2~3年)伸ばさないといけないので大変だと思います。その分、髪に対する想いや執着があると思うので寄付頂けるのは、ほんと有り難いです。ありがとうございます。

お預かりした髪は大切に大切にJHD&Cに送付させて頂きますね(^^♪

という事で今日は以上です。

 

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが大好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪