2018-01-15

初めて行く美容院でなりたい髪型を伝えるのに大切なポイント。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

いつの間にか1月も半月が経ちましたね。お正月休みが遠い昔のように感じるこの頃ですが、皆さんは美容院に行って髪型をオーダーする時にどうやってお願いしてますか?口頭で言葉で伝える人もいれば、雑誌の切り抜きを持っていったりスマホで画像を持っていく人もいると思います。

今回は特に初めての美容院に行く場合(担当の美容師が変わる場合も)や、今の髪型から違う髪型に変えたいと思った時にオススメの自分のなりたい髪型を相手にしっかり伝える方法を分かりやすくご紹介します。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

いきなりですが、例えば初めて行くお店で下調べもしてない飲食店に入るとしますよね。そんな時、注文しようと思ってメニューブックを見たらこんな感じだったらどんな印象受けますか?

※イメージなのでシンプルな料理名と金額が乗ってるメニューブックだとしてください。

一応ジャンル分けされてるのである程度は分かると思いますが、初めて入ったお店なので料理の雰囲気が伝わりにくいですよね。どんな盛り付けなのかとかどんなボリュームなのかとかね。

そこで次は同じ条件で別のお店に行ったとします。そこで出てきたメニューブックがこんな感じになってます。

どうですか?

なんとなく違いが分かりましたか?

そうなんです。前者は文字だけのメニューブックで後者は料理の写真付きのメニューブック。写真があるだけでだいぶ伝わり方が違うと思うんです。後者の写真付きのほうがどんな料理を出してくれるお店か分かりやすかったと思うんです。

コレって美容院でも同じことが言えるんですけど、料理のように数多くある髪型のレパートリーの中から自分の好みのイメージしてる髪型を伝えるのって写真があったほうが確実に伝わりやすいって事なんです。

その美容師さんがいつも担当してくれてる人であれば充分、好みや似合う雰囲気を理解してると思うんですけど、初めて行く美容院だとか美容師さんであればちょっと伝わりにくいと思います。そもそもおまかせとか似合うように髪を切ってもらえたら良いって方であれば全然いいんですけどね。

なので、こういう髪型にしたいって明確なイメージを持ってる方は写真を見せたほうが伝わりやすいですよ。

言葉の解釈って人それぞれで日常生活でも傷つけるつもりなかったのに言葉で相手を傷つけてしまったとか。自分の思っていた事の想定外の受け取り方されたりね。そういうコトってよくある事だと思うので特に初めてのお店や面識の浅い人であれば気をつけたいですよね。

 

という事で初めて行く美容院でなりたい髪型をしっかりと伝えたい場合は、髪型の写真や画像をスマホや雑誌の切り抜きなんかで持参していくと良いと思いますよ。他にはなりたい髪型の芸能人や有名人の名前を言ってもらえると伝わりやすいと思います。

そんな感じでなりたい髪型に少しでも近づけれるよう準備は大事だよってお話でした。

今日は以上です。

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが大好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪