ヘアケア

寒い時期は頭皮を温めてからシャンプーしたほうが良い理由

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

今日は寒波が来て急に寒くなりましたね。寒い時期に食べたくなるのはやっぱり鍋ですね。あっさり味の鍋が好きなので水炊きや湯豆腐が好きです。その時、付けるポン酢にこだわって美味しいのを選びたくなりますね。それとあとはおでんですね。僕の定番は大根、卵、コンニャク、しらたき、厚揚げです。練り物は意外と選ばないかな~。練り物系はわさび醤油とかで食べたいタイプです。

という事で知らんがなっていう食べ物の話を散々しましたが、今日は寒い時期に髪を洗う時は頭皮を温めたほうが良いよってブログです。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。


髪を洗う時は頭皮を温めたほうが良い理由。


秋冬の寒い時期は特にそうなんですけど、頭皮を温めたほうが良いんです。理由としては・・・

☆血行促進になる

身体が冷えてるとコリが出たり体調が崩れやすくなるのと同じで、頭皮も冷えていると血行が悪くなり地肌が硬くなります。そうなると頭皮の乾燥や髪の毛にまで栄養が行きにくくなるので髪の老化が進んでしまいます。ですが頭皮を温める事で血行が促進され栄養が行き渡り髪の毛も元気になるイメージです。

☆汚れが取れやすくなる

頭皮が冷えていると毛穴も閉じています。温めると毛穴が開く習性があるので、毛穴に付いている脂汚れや頭皮の汚れは温めるほうが落としやすくなります。

頭皮を温めるのに最適な方法。


では頭皮を温めるにはどうしたらいいかってところなんですが、1番おススメなのは・・・

○湯船に浸かる事です。

湯船に浸かる事で身体全身の血行が良くなるので頭皮も温まりやすくなります。湯温40℃以上で最低でも5分くらいは使ってあげてくださいね。

湯船に浸からないとかシャワー派の人もいると思うので他に頭皮を温める方法として・・・

○シャワーで流しながら頭皮を温める。

いつもより長めにすすぎをするのと同じ感覚で頭皮を流してあげてください。それと同時に血液の通り道の肩や首も一緒に温めてあげてくださいね。この時は湯温40℃以下で最低でも3分から5分と長めに流して下さい。

○ホットタオルを巻いて頭皮を温める。

これは濡らして絞ったタオルをレンジでチンして温めターバンのように頭に巻き付けます。ついでに冷めないようにラップをすると保温も出来るので効果的です。

こんな感じで髪を洗う前には頭皮をしっかり温めてあげましょう。それだけでいつもよりシャンプーの効果が期待できます。少しの手間が髪の健康にも役に立つのでやってみてくださいね。

僕は冬でもシャワー派なのでたぶんいつもより長めにシャワーをすると思います。それか湯船のお湯を頭からかぶるかもですね。ちなみにシャンプー前のすすぎは湯船のお湯で流しても大丈夫ですけど、シャンプー後はシャワーで流すようにして下さいね。湯船のお湯は汚れてる場合がありますから。

頭皮を温めるのと一緒に実践してもらいたいのはシャンプーの仕方。丁寧にシャンプーする事で相乗効果で髪が健康になっていきますよ。こちらのオススメに詳しく書いてます。

 

シャンプーでも髪はダメージを受けます。なので選び方とヘアケアの仕方を気をつけよう。

 

そんな感じで今日はおしまいにします。

今日の晩ごはんはもつ鍋らしいのでお鍋でもしっかり温もってこようと思います。ではでは~♪

 

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪