当店のコンセプト

どんな仕事でも拘り持ってやっていると思うけど、対人だとどうだろうか?と考えたいよね。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

8月も半分過ぎましたね。

 

子どもたちの夏休みの宿題が終わってんのかなぁ~と心配になる時期がやってきました。

 

僕が子どもの頃は早めに終わらせるタイプだったのであまり夏休み後半にバタバタすることなかったのですが、今は子どもたち見ててソワソワしますね。

 

こういう夏休みの宿題は早く済ませるとか、食事の時に好きな食べ物から先に食べるとか、日常で何気なくしている拘りってありますよね。

 

今日はそんな自分の中の拘りは対人の場合は気をつけたいよねってお話です。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

 

 

今日、何となくふと思った『自分の拘り』ってところを黒板に書きました↓↓↓

 

 

 

どんな仕事でも自分の中で拘りってあると思うけど、その拘りって本当に相手にとって必要な拘りなのか?って押し付ける前に考えたいよね。

髪型をデザインする時も自分の拘りも多少は加味しつつも、相手のこうなりたいとかこんな感じが好きっていう思いを叶えてあげたいなって思うんです。

 

美容師の仕事でもそうだけど、どの仕事でもどうしても譲れない拘りってあると思うんです。

 

美容師で言ったらカットする時はこのハサミじゃないといけないとか、このドライヤーが良いとか道具への拘りが結構あると思います。

 

でも対お客さまの場合はどうかな?って思うんです。

 

例えば、自分の中でお客さまにはこの髪型が絶対似合うとか、自分的にこのスタイルの方が好きって思って提案した時に、お客さまが求めてない髪型やスタイルだった場合、自分の拘りを押し付けるのか?って事なんです。

 

求めてないコトだから、押し付けたら気に入らない場合のほうが多いと思うんです。

 

自分が嫌いで苦手な食べ物を、絶対美味しいからって無理やり食べさせるようなもんですよね。

 

なので、自分の中の拘りって必要だと思うんだけど、お客さまや人に対しては無理に拘りを押し付けるよりは、相手の希望や願望を叶えてあげれるような提案をしていきたいなぁ~とふと思いました。

 

そのへんも気をつけつつ髪型の提案やカウンセリングをしていますので、お気軽にご自身のこうなりたい!や、こんな感じが好きっていうのを教えてくださいね~♫

 

というコトで、今日は以上です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

 

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが好きな4児の父。
記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪
2017-08-15 | Posted in BLOG, 当店のコンセプト, 僕の想い