2018-07-03

ヘアドネーション賛同サロンの役割。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

7月に入ったのでそろそろお店がオープンして丸4年を迎えます。ホント有り難い事に僕のお店も4年目を迎えようとしています。いつも来て下さっている皆さまありがとうございます!!周年記念を企画中なので楽しみにしていてくださいね(^^♪

 

そんな今日はヘアドネーションについての注意事項をお伝えするブログです。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

本日メールマガジンにてJHD&C事務局より送られてきた内容について僕のお店での取り組みについてお話したいと思います。

メールマガジンの詳細はコチラ↓↓↓(質問別に僕のお店での対応を回答します)

<Q1:一般のサロンと賛同サロンは何が違うの?>
A: 賛同サロンでは、以下[1][2]の対応が必須となります。
 
[1]募金箱が常設され、ドナーの寄付金が定期的にJHD&Cへ振り込まれている。
[2]「賛同サロン検索システム」への掲載や、加盟ステッカーの掲示により、賛同サロンであることをドナーへ表明している。
 
※募金の振込期日は、毎年2月末日と8月末日です。
※検索システムへの掲載を希望しない場合は、JHD&C賛同サロン係までご連絡ください。その際も、店内外へのステッカーの掲示をお願いします。

☆僕のお店では加盟ステッカーの設置・募金箱の他に、ヘアドネーションで頂いたカット料金の中からヘアドネーションの関わる費用(郵送代、郵送する為の封筒などの事務用品)を差し引いたカット料金の50%をJHD&Cに寄付させて頂いております。

 
<Q2:賛同サロンに登録した後の注意点は?>
A:JHD&Cの賛同サロンに登録すると、ドナーから「JHD&Cへ寄付しているサロン」とみなされます。
JHD&Cが定める規定に沿ってドネーションカットを行っていただくほか、ドナーの毛髪や寄付金は、必ずJHD&Cへお送りください。JHD&Cとは異なる団体へ送付(寄付)されたなど、詐欺行為としてドナーからの報告を受けた事例があります。

毛髪や寄付金のお取り扱いには、十分にご注意ください。
よくある報告事例は、以下のとおりです。

 
・例1:「31センチに満たないからという理由で、違う団体へ郵送された」
 
※JHD&Cが製作する医療用フルウィッグは、31センチ以上の長さが必要です。しかし、31センチ以下でも「評価毛」として研究機関などへ転売し、ウィッグの製作費として間接的に役立てることが可能です。
どのような長さであっても無駄になることは決してありません。
 
・例2:「寄付に必要な長さを他団体の長さと誤認され、15センチでカットされた」
 
※ドナーが31センチ以上寄付したいと申し出ているのに、無視されて15センチでカットされてしまったというクレームが多数寄せられています。ドナーの意思を尊重して、寄付する長さを決めてください。
 
「JHD&C賛同サロン」として、「その他のサロンよりきちんとドネーションカットしてくれる」とドナーの期待値も上がります。お送りしているレギュレーションを今一度ご確認ください。

☆僕のお店ではドネーション頂く髪の長さを31センチ以上を基準としていて目視でドナーの髪の長さを定規を当てて確認した上でカットさせて頂いております。31センチ以上の髪の長さが満たないドナーの場合は確認の上でカットしております。

 
<Q3:発送代行サービスとは?>
A:毛髪のご寄付は、ご自宅やサロンなど、どなたからお送りいただいても受け付けています。

送料は送り主の負担となるため、ドナーへのサポートの1つとして、「カットを行ったサロンが代わりに毛髪を発送するサービス」がサロン様の自発的な取り組みで始まりました。

このサービスはサロン様独自のサービスであり、強制ではありません。
 
※発送サービスの有無が、カットサロンを決定するドナーの選択肢の1つとなっている場合もあります。ただし、このサービスは任意のサービスです。HPやお電話などで「毛髪をご自宅へ持ち帰って発送するのか、サロンがJHD&Cへ発送代行するのか」を事前にドナーへお伝えください。
 

☆僕のお店では、その都度ご自身での郵送か代行かをドナーに確認させて頂いております。代行の場合はカット料金から郵送に関わる全ての費用を負担して頂いており、その分を差し引いた50%のカット料金をJHD&Cに寄付させて頂いております。

 
<Q4:返信用封筒やドナーシートの準備は必須?>
A:返信用封筒とドナーシートは、ドナーが事前に準備し、サロンのご担当者へお渡しいただくようにお願いしております。

サロン様でのご準備は必須ではありません。
一部、サロン様からのご提案で急遽ドネーションカットを実施することになった場合や、お忘れになったドナーへのサポートとしてご準備いただいているサロン様もございます。
 
※サロン様が発送を代行する場合は、ドナーに「いつ頃発送予定です」とお伝えください。カット後すぐに発送されたと思っているドナーより、「◯◯という美容室で◯日前に髪を切りました。ちゃんと届いていますか?」というお問い合わせがJHD&Cにたびたび寄せられています。

カットした髪をすぐに発送するサロンから、ある程度の量がまとまってから発送するサロンまで、発送代行のタイミングは各サロンにより異なりますので、ドナーにご理解いただけるように発送日の目安をご案内ください。特に受領証をご希望のドナーには、なるべくご心配をおかけしないようにご配慮をお願いいたします。
 
※「JHD&Cに間違いなく届いたかどうかを確認したい」というドナーには、毛髪は持ち帰って、ご自身の手で追跡サービス付きの方法で送付するのが最も確実な方法であることをお伝えください。
 

☆僕のお店では、基本的に返信用封筒やドナーシートはご用意しております。ドナー様へ無償でお渡しする場合はカット料金の中から関わる費用を頂いております。

 

発送時期に関しましては、まとまった量が集まり次第の発送になりますのでお急ぎのドナー様はご自身で発送して頂くほうがJHD&Cへの到着が早くなります。

 
<Q5:他のサロンでカットされた毛髪の発送代行や、他の賛同サロンを紹介してと依頼された>
A:発送代行は、賛同サロンの義務ではありません。

「寄付をしたい」というドナー自ら責任をもって発送することが大前提です。その上で、発送代行というサービスをサロンのボランティアとして行うのかどうかは、お店の考え方次第です。別のサロンでカットした髪を持ち込んで発送代行を依頼するのは、普通の感覚では「非常識」なことだと思いますので、お断りいただいて構いません。

また、「県内の他の賛同サロンを紹介して欲しい」などの依頼についても同様に、賛同サロンシステムを使って、ドナーご自身で調べるようにご案内ください。
初見で大幅なスタイルチェンジを施すことの多いドネーションカットは、美容師さんにとってもドナーにとってもリスクを伴う大きな挑戦です。だからこそ、ドナー自身でサロンをリサーチし、自らの意志で選んだサロンでカットすることがとても重要です。

☆僕のお店では、基本的に自店でドネーションして頂いた髪の毛の発送代行しか承っておりません。他店でドネーションして頂いた髪はご自身で発送して頂くかドネーションして頂いた美容院にご相談下さい。

 

こんな感じでヘアドネーション賛同サロンとして登録させて頂いております。賛同頂けるドナー様からのヘアドネーションを心よりお待ちしております。

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが大好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪
2018-07-03 | Posted in BLOG, お知らせ