2018-06-12

失敗しない上手な前髪の切り方。間違いない切り方はココから

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

梅雨入りしても雨があまり続かなくて心地良い天気が続いてますね。ジメジメしてないだけでもめっちゃ快適です!でもジメジメして湿気が多い時に気になるのが前髪じゃないですか?うねうねしたり上手くまとまらなかったり天気に左右されるのが前髪。そして前髪のコンディション具合で気分やモチベーションも左右される重要な役割の前髪(笑)

そんな大事な前髪を失敗せずに上手にカットする方法をお伝えする今日のブログです。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

失敗しない上手な前髪の切り方。


前髪が上手くスタイリングできるかどうかで気分やモチベーションの変化に繋がるし、顔型とのマッチングにも重要な役割を果たしてくれます。なのですごく大事なパーツだと思うんですよね。

 

だから出来るだけ前髪切る時は失敗したくない。

 

そんな人にオススメの自分でも上手く切れる前髪のカットの仕方をご紹介します。

 

ポイントは3つ!

☆顔は正面を向いた状態で切る

☆左右から前髪を集めて眉間の上で切る

☆縦にハサミを使い切る

 

最初に顔は正面を向いた状態で切るですが、髪の長さを確認しようと俯いてカットすると確実に思ってるイメージより短くなります。この前あんちゃんの前髪切った時も俯いて切っていたので長さを調整するのが難しかったです。このツイートの動画は悪い例ですからね(笑)↓↓↓

あと前髪切る時は必ず髪の毛が乾いてるときに切りましょう。濡れている髪の毛は微々たる差ですが乾いてる状態より多少長くなります。なので濡れた状態で切ると乾かした時に長さが変わってしまいます。前髪切る時の基本は髪の毛が乾いてる状態でブローやアイロンとかで伸ばしてない状態でカットするのが良いですよ。

 

続いて左右から前髪を集めて眉間の上で切るですが、久しぶりに僕の下手なイラストで説明しますね。

ベーシックな前髪を目の上もしくは眉毛くらいの長さで切る場合、イラストのように前髪部分だけを分け取り左右から前髪を中央に寄せます。そうする事で左右の前髪の端の部分が多少長くなりラウンド上の丸みをおびた自然な前髪になります。

 

応用編として分け目のある前髪や流し前髪の場合は、分け目のライン上(左分けであれば左寄りに)に髪を寄せて切ると自然に流しやすい前髪になります。

 

最後は縦にハサミを入れてカットするですが、髪の毛に対して横(垂直)にハサミを入れるより縦(並列)にカットするほうがカットラインがぼけるので自然な前髪を作れます。そして失敗する確率が極端に下がります。

 

 

さらに前髪をカットする時に確実に失敗しない方法は・・・

 

 

 

 

 

美容院でカットする!!

 

 

です。

 

そんな訳で僕のお店では前髪カット¥540でしてますので前髪だけでもお気軽にどうぞ~(^^♪

 

という事で今日は以上です。

 

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが大好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪