2018-05-03

市販の白髪染めでオススメはありますか?

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

G.Wも後半に入りましたね。心地良い天気が続きそうな予報なのでひとまず安心です。やっぱり休日は晴れてるほうが良いですもんね!僕は仕事なので関係ないんですが・・・。(笑)

 

そんなわけで今日はお客さまからの質問で多く出やすい質問に答えたいと思います。それは「市販の白髪染めでオススメのやつありますか?」です。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

市販の白髪染めでオススメはありますか?


この質問は世間一般的によく聞かれる事ですよね。まず僕の考えとして結論から言うと、市販の白髪染めを使って自宅で染めるって行為自体がそもそも良くないって思っています。

 

それは何故かというと、白髪染め前後の処理を上手くできないから。

 

 

白髪染めは化学物質が含まれているし、アルカリ剤によって元々弱酸性の髪の毛はアルカリ性に片寄ります。そのため化学物質の成分の除去とアルカリ性に片寄った髪の毛を元の弱酸性に戻さなくてはいけません。それを最小限に抑えたり除去を行うために前処理や後処理が大切になってくるんです。たぶん美容師さんでない限り自宅でする白髪染めで前後処理は出来ないと思います。この前後処理を怠ってしまうと髪のダメージや頭皮の痒みやかぶれに繋がってしまいます。

 

なので僕は基本的に自宅でする市販の白髪染めはオススメしていません。

 

 

でも・・・少なからずいると思うんですよね。自宅で染める方も。

 

そんな時はカラートリートメントと書かれている商品で生え際や分け目の白髪が目立つところだけ染めるか、マスカラ状のスティックタイプで部分隠しの商品で隠してしまうのがオススメです。ここで大切なのは一時期だけ部分的に白髪を隠すっていうのが目的で、あくまで全体を綺麗に染めるのは美容院でするっていう事。

 

自宅で髪全体を綺麗に染めようと思ってもなかなか上手くいかないし、手間がかかるだけですのであくまで補助的な役割としてやって頂けたらな~と思います。

 

あと市販の白髪染めで泡カラーとかムース状のカラーとか色々ありますが、もし選ぶなら1剤と2剤を混ぜて使うクリームタイプのものを必ず使ってください。それは美容院で染める液も1剤と2剤を混ぜ合わせるクリーム状の液体だからです。

 

もし泡カラーやムース状のカラーが髪の毛にダメージが少なくて、綺麗にムラなく染めれるのであれば美容院でも同様のモノを使うと思うんですよね。でも現状は使っている美容院はまずないと思うので、クリームタイプの薬液が1番髪に負担が少なく、ムラなく染められるって事になります。

 

あッ!でも本当に時間がなくて都合が悪くてどうしようもない時に最終手段として市販の白髪染めを使用するようにしてくださいね。僕の考えとしては基本的に自宅でする白髪染めはオススメしてませんから(^^♪

 

という事で今日は以上です。

 

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが大好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪