2018-02-07

僕が尾道に移り住んだ理由。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

今日も凍えるような寒さになりましたね。こんな寒い日でも窓を全開にして室内の空気を入れ替えるのが好きです。なんとなく気分が上がる気がするんですよね。なので僕の毎日のルーティンになってます。そんな今日は僕が尾道に移り住んだ理由を書こうかと思います。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

僕が尾道に移り住もうと思った1番の大きな理由はコレだと思う↓↓↓

「ありがとう」の本当の意味を教えてくれた長女の出産の日のコトを忘れない。2017冬。

読んでくれてるのを前提に話していきますね。

 

このあと夫婦で色々話し合って、当時は京都に住んでたんですが、近くに助けてくれたり相談に乗ってくれる身内が居ないのと、出産から数週間後に精神的疲労からか妻の顔面麻痺が発症して、育児放棄せざるをえない状況にもなったので、妻の実家がある尾道に移り住んだのが大きな理由だと思います。

 

長女の出産から引っ越しするまで3ヶ月。

 

短期間での判断だったけど、人生の大きな転機でもありました。

 

今では尾道に移り住んで本当に良かったな~て思います。海は近いし山も近い。食べるモノも美味しいし、のどかでゆったりとした時間が流れる生活。そして何より妻の家族が近くにいてサポートしてくれる事。尾道に来てすぐは僕は広島市内の職場まで電車で通っていて朝も早くて夜も終電で帰る生活をしてたので、だいぶ助けられました。

 

そうこうしてる間に尾道にお店を構える事になって、長女も今月で10歳になります。

 

あれからもう10年経つのかと思うと感慨深いものがありますね。長女は奇跡の出会いの連続で広島県では初めての筋電義手を使用する障がい者に法的補助が下りるよう、病院が先駆的なモデルとして研究を進めて下さったりと新しいご縁がたくさんありました。

 

19日に10歳を迎える長女。これからは大人の世界、社会に目を向けて歩んでいかなければなりません。まだまだ障がい者にとって住みにくい日本ですが、これからも長女が未来に明るい希望を持てるように親として努めていきたいと思います。

 

そんな事を思ったのは今日初めて来て下さった難聴のお客さまからの気づきなんです。

 

耳が不自由なので筆談でのやり取りになったんですが、普段している会話より、かなり丁寧なやり取りになりました。意識してなかったんですけど、無意識に丁寧にしようと思ったんです。普段何気なくしているコトが当たり前じゃない事を認識したんです。長女でもそうで僕たちが普段している動作を僕たち以上に考えて動いてると思うんです。そう考えると当たり前の状況に感謝するのは大事だなって。

 

そんな気づきを教えてくれる日々に感謝したいと思います。 

▼ブログを読んだ感想はレターポットで贈ってもらえるととても喜びます。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪
2018-02-07 | Posted in BLOG, 日々のできごと