2017-10-05

いつもしている髪のトリートメントのつけ方合ってますか?基本的なケアから見直しましょう♫

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

去年から毎日欠かさずやっていた朝のツイート。(ブログの冒頭に出てくる空の写真のヤツね)

 

知っている人は知っているし興味もない人はそんなのしてたんだというくらいだと思うんだけど、2日間サボってしまいました。

 

ただ単純に気分が乗らなくて言葉が出てこなかっただけなんだけど、そんな時もあるよね。で今日からまたリスタートしましたので、気づかなかった人もたまに見てくれると嬉しいです。

 

というわけで毎日続ける事はなかなか大変だけど、それによってプラスになる事はきっとある!コレは髪でも同じ。

 

そこで毎日のようにしているトリートメントですが髪に付ける時、髪が綺麗になりますようにと気にして付けていますか?

 

今日はそんなブログです。

 

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

 

 

 

普段シャンプーした後、トリートメントやコンディショナーやリンスなどを髪に付けてると思います。

 

このトリートメント等を髪につける際のつけ方がお客さまによってバラバラだったので、今一度ご説明したいと思い今日のブログになりました。

 

トリートメントを髪に付ける際の注意点


① トリートメント剤をつける時は、まず髪の水気を切ります。髪に水分が多い状態だとトリートメント成分が髪に馴染みにくいからです。

 

② 水気を切った後、髪にトリートメント剤を馴染ませます。馴染ませる時に粗めのクシを使って梳かすと髪全体に馴染みやすいです。

 

③ トリートメント剤のつけ方に注意しよう!

 

このような工程を経て、トリートメント剤を髪全体につけますがトリートメント剤の効果を実感して頂くにはポイントがあります。

 

僕の汚いイラストで申し訳ないですが、ポイントを1つずつ説明していきますね。

 

まず1つは・・・

 

顔をうつむきにして髪全体を前方に持ってきてトリートメントをつける方法。

 

これだと髪の内側にしかトリートメントがつきにくいので手触りや髪ツヤの効果が出にくいです。

 

2つめに・・・

 

 

頭頂部からトリートメントをつける場合。

 

これだとダメージが大きい毛先にトリートメントが行き渡らず、毛先がパサパサ。根元がべったりしやすくなります。

 

最後に、上手なトリートメントのつけ方は・・・

 

 

髪の根元付近ははずして中間から毛先につけるパターンです。

 

これだと髪のダメージが多い毛先にトリートメントがつきやすく、まとまりやすい髪質になります。

 

トリートメント剤等でも、髪へのつけ方によって効果が実感出来たり、イマイチだったりするのでトリートメント剤の正しいつけ方でツヤ髪を目指していきましょう♪

 

以下はメーカーさんの推奨するトリートメントの手順を乗せていますのでご参考にしてみて下さいね↓↓↓

 

 

今日は以上です。

 

僕のイラストが下手すぎるっていうクレームは受け付けませんのでご了承くださいね♪

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

 

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪