BLOG, ゴエンがおススメする髪と肌のお手入れ

紫外線の強い時期は髪にもUVケアが必要な3つの理由。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

今日も暑くなりそうな天気でしたが途中、雲がかかって比較的涼しく過ごしやすい1日になりましたね。

 

プレミアムフライデーだった今日も通常通りの仕事を終えて午後9時台からの晩ごはんです。

 

大体いつもこのくらいの時間にご飯を食べるので太るんだろうな~と時間のせいにしておいて、本題に移りますね♬

 

紫外線対策のUVケアは肌だけでなくて髪にもしたほうが良いですよ~ってお話です。

 

尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー美容師兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

 

 

今日は雲の多い天気で比較的陽射しの弱い1日でしたが、実は曇りの日でも紫外線を浴びてるんですよ。

 

快晴の時に比べると、うす曇りの場合は約80~90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量になります。しかし、雲の間から太陽が出ている場合には、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあります。
引用元:http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/uv_a03.html

 

意外と曇りの日でも紫外線があるので注意したいところですね。

 

ということで、これからの時期の紫外線量が多くなるのでUVケアをしていきましょう。

 

肌はしっかりケアしてても、髪までUVケアするのを忘れてるコトありませんか?

 

そこで今日は、髪にもUVケアしたほうが良い3つの理由をご説明しますね。

 

髪にもUVケアしたほうが良い3つの理由


 

①枝毛・切れ毛の原因になるから

髪の毛は主に、アミノ酸のシスティンが結合したタンパク質でできていますが、紫外線はこの結合を分解してしまいます。そして、髪の表面を保護するキューティクルもはがれていくため、枝毛や切れ毛などの現象が起きてしまいます。

 

②カラーや髪色の褪色の原因になるから

紫外線は髪の色の元となっているメラニン色素も破壊するので、日焼けすると髪の色が抜けて赤茶色になってしまいます。

 

③白髪の発生リスクが増えるから

紫外線を浴びる事で活性酸素が発生して、頭皮にある髪を作る元になる毛母細胞が傷つき、メラノサイト(髪色の元になる色素細胞)も傷つきます。そうすると黒髪を作り出せなくなり白髪になってしまうのです。

 

 

このようなリスクを防ぐためにも髪にもUVケアをしたほうが良いんですね~♬

 

外出する際は、天気に関わらず肌にも髪にもUVケアして出かけるようにしましょう。

 

UV商品は何を使っていいか分からない方は、お気軽にご相談下さいね~(^^♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

 

 

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪

LINE@でご予約も可能です↓↓↓

LINE_h

6nKM2-aCun

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓

ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu

722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが好きな4児の父。
記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪