2016-12-13

詰め替え用シャンプーを詰め替える時に注意するコト。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪

今日は雨の一日になりましたね~♪

 

雨の日は気分が落ち込んだりする体調が悪くなったりする事もあるかもしれませんが、雨の日には雨の日の楽しくなる過ごし方を探してみるのも良いかもしれませんね♪

 

さて雨の日に気になるのは『湿気』ですが、家の中で日常的に『湿気』を感じる場所があるのですが分かりますか?

 

5年先10年先の髪と肌の健康を考える 尾道市 の 美容院 GOEN 尾道 美容室 のオーナー兼シャンプーソムリエ 植田仁孝です。

 

『湿気』をいつも感じる場所は『浴室』なんですッ!

 

『浴室』は日常的に湿りやすい環境なんですね。

 

そこで気になるのは、浴室にいつも置かれているシャンプー剤やトリートメント剤たちです。

 

いつも湿気の多い場所に置かれていると雑菌などが湧きやすいのです。

 

 

そのため、詰替え用のシャンプー剤やトリートメント剤を詰め替える時は、ぜひ以下のコトを守って詰替えましょうね―ッ!

 

  1. 使い切った詰替えするボトルとポンプは、一度キレイに洗いましょう。

  2. 洗った後のボトルとポンプは浴室以外の湿気のない場所で乾燥させましょう。

  3. 湿気のない場所で詰め替えましょう。

 

以上のコトをしていないまま、詰め替えるとシャンプー剤やトリートメント剤の中に雑菌が湧いて不衛生になります。

 

細菌入りのシャンプー剤やトリートメント剤を髪に付けてしまうことになるので、髪にも良くないですし、シャンプー剤やトリートメント剤が不衛生のため、成分が劣化して腐ってしまう事になります。

 

なので、シャンプー剤やトリートメント剤を詰め替える際は、以上のコトを気をつけましょうね(^^♪

 

シャンプー剤やトリートメント剤が劣化しているか見分ける方法として、液体の粘度が変わった(最初よりサラサラした液体になった等の液体のとろみの違い)、匂いの変化で見分けましょう。

 

また、最近の天然成分配合やオーガニック系などの商品は劣化しやすいので、詰替え時には必ずボトルとポンプを洗浄して詰め替えるようにしましょう。

 

goenで取り扱いのアジュバンの詰替え用シャンプー剤やトリートメント剤はパウチ式で、直接詰替え用パウチに付け替えるタイプになっていますが、ポンプだけは一度洗浄して、乾燥して頂く事をオススメしています。

 

 

詰替えサイズのほうが容量的にお得な事が多いですので、気になる方はぜひご相談下さいねッ♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

 

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ
今すぐ予約はコチラ↓↓↓

0848-51-4043

お問い合わせやご相談はLINE@にご連絡下さいね♪ご予約も可能です↓↓↓

友だち追加数

電話が苦手な方はメールでもどうぞ↓↓↓
ご予約・お問合せはこちら

GOEN onomichi biyoushitsu
722-0026
広島県尾道市栗原西1-1-5
営業日:月曜~日曜(不定休)
営業時間:月曜~土曜9:30~20:00
日曜・祝日9:30~19:00
最終受付時間:カット 19:00
カラー or パーマ 18:00
ストレートパーマ、縮毛矯正 17:00
日曜・祝日は各1時間前が最終受付になります。


オーナースタイリスト兼シャンプーソムリエの植田仁孝(うえだ まさたか)です。
シャンプーから仕上げまで1人で責任を持ってさせて頂いています。

2016年5月 シャンプーソムリエの資格を取得しました。
シャンプーやヘアケアの悩み、お困りのコトがあれば何でもご相談下さい。シャンプーソムリエについて詳しくはコチラから↓↓↓

a095837c09114c40ace7eed608ee947a

um

僕の想いはこちらから①こちらから②

1980年生まれ。三重県四日市市出身。妻の地元の広島県尾道市で古民家をリノベーションした心地良いジャズが流れる美容室のオーナー美容師兼シャンプーソムリエです。ヘアケアのお悩み、何でもご相談下さい。日々のケアを大切に5年先10年先も健康でキレイな髪と肌を目指していける提案をしています♪子供と遊ぶのが好きな4児の父。

記事を読んで気に入ったらシェアしてね♪